iPhone6~8までを比較

iPhone8とは

iPhone8が2017年に発表されました。こちらは7と比較してどのような点が変わっているのでしょうか。

iPhone8が優れているのはスペックです。CPUはA11になっており、内蔵ストレージについては7が32と128、256GBだったのが、64と256GBというシンプルな構成になっています。プロセッサーというスマホにとっての頭脳が進化した点がとても大きいです。これによってさまざまな操作がとてもスムーズにできるようになっています。動画を見たときにもサクサクと動くためストレスを感じることはないでしょう。すべての操作が快適になります。

見た目についてはほとんど変化がありません。そもそも6から8にかけて見た目は変わっておらず、6の時点でほぼ完成形であると考えられているのでしょう。ただし、細かな部分では変化している点がたくさんあるのです。背面については7はアルミニウム素材を使用していて、8の方はガラス素材を用いています。よりすっきりとしたデザインになっています。

8にはこれまでになかった機能も搭載されています。たとえば無接点充電です。これによって、ワイヤレスチャージャーを用いることによって充電できるようになっています。ワイヤレスで充電ができる時代となっているのです。動画撮影の性能はとても向上しています。このようにさまざまな点で優れています。