iPhone6~8までを比較

iPhone7とは

iPhone7はiPhone6からさらに進化したモデルとなっています。6と7についてはサイズや重量はほとんど変わっていません。ただし、中身についてはかなり変化しています。iPhone7は防水仕様となっているからです。そのため、水に浸かったとしても30分間は耐えることができるでしょう。大きな変更点としては3.5ミリのヘッドホンジャックが廃止されています。

ディスプレイについてはそれほど変化はありません。ただし、細かい点に違いがあります。たとえば明るい設定にすると6よりも7の方が明るくなっています。色域が広がっており、これまでよりも正確な色の表現が可能となっているのです。また、3Dタッチが搭載されています。

特に7が6よりも優れている点はパフォーマンスが上がっていることです。CPUが変わっているのです。発表当時の時点で、世界で一番速いスマホでした。今でもその処理速度の速さは他のメーカーのスマホと比べればかなり優れているでしょう。また、メモリ容量も増えています。通信速度についても大幅に上がっています。カメラ性能も良くなっています。

このようにiPhone7になってから進化した点はたくさん存在しているのです。そのため、より高機能で高スペックなものを求めているならば、6よりも7の方が良いでしょう。